実はプロデュース、始めてた

去年の秋ごろ、丁度機種変の辺りから、こっそり始めた
アイドルマスターシンデレラガールズ・スターライトステージ

始めたきっかけは、知人の子から、ぜひやりましょう!という誘いからでした。
最初は、音ゲーならという感じでプレイしていまして、ストーリーは見てなかったけど
やっていく内に、段々のめりこむように(笑)

とはいえ、無課金でものんびり楽しめるゲームで、ジュエルもそこそこ溜まるので
それなりにガチャは楽しめますね。

現在はこんな感じ。
Screenshot_20170111-230158.png
中々出ないと言われるSSRは、7枚と思った以上に出てくれる。
運がいいんだろうけど。

隠れデレスタンなのもあり、最近は、ちょっと飽きの第一波が押し寄せてますけど(笑)
関連記事
スポンサーサイト

ビックリマン伝説10

ビックリマン伝説10が、3月21日に発売されるみたいで
いつもに比べたら、早い感じがしますね。

さて、今回のBM伝説は、旧12弾ですねー
野聖エルサM、魔スターP、聖梵ミロクがヘッドの12弾。
前回(伝説9)の悲惨なエンボス加工になってなければよいのですが・・・

内容は、ヘッド3種、すくみ36種なんですが・・・
残り4種が特シールなんでしょうけど・・・
ストーリーに沿った絵に何でできないんだろう・・・。
(今回なら、野聖エルサMvs魔スターPとかで螺エリア関連とか)

伝説4に続き、ファイリングを考えなきゃアカンので
また、でぃす・いず・じゃぱん!な絵なら、もうお腹いっぱいですけどね(笑)

そう考えると、旧13弾はヘッドが実質6枚となるわけですが・・・。
どうなるかね(笑)流石に特は減るかな?

ともあれ、今後も気になる伝説シリーズです。
関連記事

そうおん!

近所では、マンション建設やらで、やたらとトラックが通る今日この頃。
ちょっと前までは、その影響で下水工事が行われて、日中深夜問わず工事が行われてました。

工事関係者からしたら、仕事なんで我慢しろという気分なんだろうけど
こちらからしたら、睡眠妨害の迷惑以外何でもない。

日中ですら、混む事の無い道路で、夜間工事とか、嫌がらせ以外の何者でもない。
こう書いている中でも、電動ドリルが鳴り響き、我が物顔で行きかうトラック。

そして、極めつけは、連日時間を問わず鳴る、緊急車両のサイレンと放送。
「救急車が曲がります!x2」
「赤信号直進します!!x2」
これが、深夜に頻繁にあるからたまらない。
ましてや、人気の無い道路で、こんなことされてたら、珍走団と変わらんよ。

珍走団で思い出したけど、一時期は爆音鳴らして突っ走る馬鹿も結構いまして・・・
深夜にいきなりブオォン!と吹かしだして、珍走団が溜まりだしたりして
パトカーが3台来ることもありました(笑)

もっと方法は数知れずあるというのに、アナログすぎる。

地域的に、工事や車関係だけでなく・・・
日中は、道路沿いの通学路、我が物で歩く外語学校帰りの外人が大声を上げて
夜以降は、何か喚いてるキチガイor酔っ払い、エセレブの漫談などなど・・・
騒音まみれの日常です。

引っ越せるなら、引っ越したい。
宝くじ当たらないかなー(笑)
関連記事

2017金杯

さて、1月5日といえば、金杯!!
てなわけで、1年ぶり、前年より2人増えて計6人で中山競馬場へ!

始発で行ったはいいものの・・・
冬の寒さは堪えるのぉーって感じで、まぁ寒いの何の。

DSC_0022.jpg
外は寒いけど、席はよい場所確保で、見れました。
一番上のとこ、やっぱ良いよね♪


で、肝心の中山金杯は・・・
DSC_0024.jpg
皆が買ってない2番を買って的中!
京都金杯は、3連単6流しでやったものの、フェイロを買っておらず、惜しい結果。


最終レースは、買ってないのですが
DSC_0027.jpg
馬のお尻を激写して退散しました!

その後、地元に戻って、ネパール料理で飲み会して終わりました!

寒さは堪えるけど、やっぱり競馬はパチンコより良いよね~
関連記事

2016→2017

さて、昨年(昨日)は例年通り、年越し蕎麦販売で大変でした!

今回の販売は、例年に比べ、14時頃までに売れてしまいまして
17時には、ほぼ完売状態となり、とても盛況だったと思います。

また、甥っ子の手伝いもあり、助かり、色々と達成感もあったり良い大晦日だったと思います。

また、nigeki氏、K子姐さん、はせxはな、O君、I氏、K君、E夫妻など
色々な友人が買いに来てくれたことも忘れてはいけませんね!

ホント、感謝感謝です!

昨年は、色々とお世話になりました。
本年度も、宜しくお願いいたします!
関連記事

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

まーる

Author:まーる

訪問人数
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR