細かすぎて伝わらないモノマネ紅白SP

本日、新聞を見て判明した
細かすぎて伝わらないモノマネ紅白SP
今回は、3部作の紅白戦となっている。
個人戦、団体戦、混合戦となる。

団体、混合ではコラボモノマネが実現。
また、過去の出演者のほとんどが出場するという
ファンには嬉しい企画でした。

続きで、今回出場した芸人さんをば。


※文字数制限のため、タイトルは少なめ。

第1部~個人戦~
紅は「女性」、白は「男性」に分かれる。

梅小鉢 高田紗千子
「おぞましい事をペラペラ喋る、菅野美穂」
ずん やす
「オリジナルな注文に切り替える、篠原信一」
天然もろこし 植山由美子
「B級防犯ベルの音」
岩崎なおあき
「体の向きが落ち着かない、栗山英樹」
柴田由美子 松岡智子
「何気ない一言に深みが出る、真矢みき」
山椒魚 水牛
「テンションがあがる受刑者」
古賀シュウ
「感極まってラップ調に聞こえる、長島三奈」
360°モンキーズ 杉浦双亮
「何とか踏み留まった元ソフトバンク、バティスタ」
「セキュリティに引っかかった元・日ハム、イースラー」
増谷キートン
「スピンする浅田真央」
みょーちゃん劇団
「行き場のない怒りを爆発させる韓国の軍隊」
梅小鉢 小森麻由
「歌詞を覚えていないストリートミュージシャン」
牧田知丈
「寛大な落合博満選手」
「ラジコンとピッチングが同じ、中日ドラゴンズ、山本昌選手」
マリア イーちゃん
「セクシーなポーズをする、小雪」
サワー沢口
「タクシー運転手を安心させて、リアルに吐く人」
うをとも
「カラオケ映像に出てくる安いラブストーリー、山下達郎編」
テル
「ロバート・デ・ニーロ(相変わらずの出オチ)」
マリア ゆみみ
「動揺を隠し切れない、柴咲コウ」
博多華丸・大吉 博多華丸
「VTRフリをした川平慈英」

第2部~団体戦~
紅白それぞれのチーム内でコラボを結成。

イーちゃん×福島善成
「W小雪」
岩崎なおあき×牧田知丈
「落合選手の技術を解説する栗山英樹」
小出真保×高田紗千子
「ガールズトークが弾まない、優香と菅野美穂」
山本高広×シューレスジョー
「7時59分50秒の時の大塚範一と、とくダネ小倉智明の繋ぎ」
植山由美子×増谷キートン
「愛犬エアロとスピンする浅田真央」
みょーちゃん劇団×サワー沢口×井上智恵
「リアルに吐く韓国の新兵と死体役の片桐はいり」
松岡智子×柴田由美子×なかのよいこ
「舞台挨拶でインタビューを受ける、真矢みきと浅野温子」
長浜之人×博多華丸
「8chの永島キャスターと10chの川平慈英」
植山由美子×小森麻由×阿佐ヶ谷姉妹
「大人の対応を忘れない由紀さおり・安田祥子姉妹と出場者」
阿部浩貴×竹岡和範
「経堂駅前コンビニ店員に時刻を確認するサ行が言えない人」
山本康輔×イーちゃん
「ALLWAYSより、感動的プロポーズをする、吉岡秀隆と小雪」
テル×福島善成
「レナードの朝のデ・ニーロと医師ロビン・ウィリアムス」
古賀シュウ×さちまる。
「怪しい外国人女性と偶然通りかかった、なぎら健壱」
360°モンキーズ×森本のりひさ×博多華丸
「ごまかし方が下手な元・日ハムのマッキントッシュとダイエー時代の吉永」


第3部~混合戦~
紅組白組が入り混じる混合戦。
阿佐ヶ谷姉妹×水牛
「由紀さおり・安田祥子姉妹と鑑賞する受刑者」
山本高広×古賀シュウ×なかのよいこ×田島孝一
「101回目のプロポーズの名シーン」
森田まさこ×ずんのやす
「リアルゴリラに最後の手段を使う、空手の師範代」
360°モンキーズ×増谷キートン
「ドジャース時代のラミレスと対決する、ジャイアンツのリンスカムと捕手ポージー」
イーちゃん×琉球トム・クルーズ
「ラストサムライより、出陣前のシーンを演じる、小雪とトム・クルーズ」
ゆうぞう×田島孝一×柴田由美子×藤田かおる
「歌謡コンサートのエンディングを飾る、加山、飛鳥、アンジェラ、奥居」
高田紗千子×山本高広
「お互いマイペースな、菅野美穂と草なぎ剛」
うをとも×水牛
「カラオケ映像に出てくる安い恋愛ストーリー」
阿佐ヶ谷姉妹×ディエゴ
「由紀さおり・安田祥子姉妹の歌にマッチする、マラドーナ」
みょーちゃん劇団×松雪オラキオ
「ソ連兵に一蹴される、韓国の軍隊」
博多華丸×Gたかし×藤田かおる
「トーカ堂の北社長と、控えめなコメントをする、藤岡弘、寺島淳子」
結果はあえて書きませんが、定番ながらも目新しい感じで
面白かったです。
関連記事
スポンサーサイト

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

まーる

Author:まーる

訪問人数
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR