鳥肌が立った映画のワンシーンとか

アウトレイジ・ビヨンドのトレイラーも公開されて
ちょっとwktkが止まらない今日この頃。

そんなわけで、斬新な映像・迫力、カメオ出演等
個人的に鳥肌が立った映画の一部のシーンをご紹介。

マトリックス
ロビー銃撃戦

銃弾避けシーン

やっぱりマトリックスといえば、銃弾を避けるシーンが有名で、色々とパロディ映画に使われたものです。
3部作の中でも、やはり1が一番面白い気がします。

ちなみに、弾避け後のトリニティがネオを助けるシーンがありますが
敵の頬に銃を向けているのに、カメラが変わったら正面を向いているのに気付いたでしょうか?

ムーラン・ルージュ!
カンカン・ダンス&スパーキング・ダイヤモンド

この映画を見てない人は、CANCANCAN!!というフレーズは
某漫才グランプリで聞いたことがあるかもしれませんね。

ミュージカル映画は、滅多に見ない私ですがDVDを購入するくらい、お気に入りの映画。
劇中には、様々なアレンジ曲がズラリ。
中には、聴いた事のある曲もいくつかありました。

サウンドオブミュージックや天国の地獄のアレンジも個人的に好きですが
やはり、楽しく見れるのはこれでしょうか?

サントラに入ってないのが残念ですが、この他にも良曲がズラリです。

ノウイング
旅客機墜落1:00~

ノウイング・地下鉄脱線事故1:50~

にげき氏と見に行った映画ですが、ホントこの事故シーンのみの為の映画。
迫力は、近年の災害パニックムービーで上位かと思われます。

オースティン・パワーズ・ゴールドメンバー
オープニング

元々、カメオ出演がメインな感じの映画ですが、マイナーなギャグが個人的にはツボです。

つか、お堅い作品のイメージが強いケビン・スペイシーに何やらしてんだw
この他にも、S・スピルバーグ、B・スピアーズ、ジョン・トラボルタなどカメオ出演多数。

1だと、高笑いを長くして飽きたり、どうでもいい下っ端の敵が殺された時の身内や友人の反応など。
2だと、イスと戯れるイーブル、ID4のWH崩壊シーンで大統領(ティム・ロビンス)に脅迫など。
3では、マイケル・ケイン扮するパワーズ父が、下っ端を貫録で倒すなど。

・・・
まだまだ、色々作品がある上に語りつくせませんが、とりあえずこんな感じでしょうか?
関連記事
スポンサーサイト

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

まーる

Author:まーる

訪問人数
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR