アウトレイジ・ビヨンド鑑賞

先週ですが、アウトレイジ・ビヨンド(DVD)が到着。
観よう観ようと思って、結局観なかった作品ですが
これだけは、と思って購入しましたわー
outragebyond.jpg
前作にも増して、豪華キャストという北野武監督初の続編。

あれから5年の月日が流れ、山王会は加藤(三浦友和)が会長に昇進。
続き、若頭に石原(加瀬亮)、先代会長(北村総一郎)のBGだった舟木(田中哲司)。

その3人を良く思わない古参幹部である富田(中尾彬)、白山(名高達男)、五味(光石研)
彼らは、ある計画を企てるが・・・

一方、前作、木村(中野英雄)に刺された、大友(ビートたけし)は
自身の死亡を流した片岡(小日向文世)と接触。

片岡は、部下の繁田(松重豊)と共に大友の出所を見送るが
そこには、迎えが来ていた。

堅気となり、バッティングセンター経営の木村は、舎弟である
嶋(桐谷健太)と小野(新井浩文)に大友の護衛を命令する。

~中略~
花菱会と対面する事になった大友は、花菱会へ。
花菱会長・布施(神山繁)、若頭西野(西田敏行)、中田(塩見三省)と
対面するも「話にならないから帰る」という事態になり、一触即発状態に。

この事が、全ての人間に影響していく。
今回は「裏切り」がメインな感じです。

続きで感想(ネタバレ含む)


個人的に、期待以上の出来だったと思います。
前作の生存者は、ほとんど死んだは予想外でした。

立場が不味くなっていく加藤と石原の追い詰め具合がまた面白い。
石原と大友の対面シーンは、個人的に笑えましたが、実際怖いなんてもんじゃないだろうなぁ…。

結果として・・・
1.富田が悲惨というか哀れすぎる。
2.殺し屋・城(高橋克典)、ホントに無言。
3.片岡が大友に撃たれたのは、復讐の意味か?制裁の意味か?
4.木村は、なぜ大友の手下と思われる男(花菱の手先?)に殺されたのか?
5.特典映像で、繁田(松重さん)が「相手を殴る」という追加を受け
  キョトンとする顔が面白かった。(凄く良い人に見えた)
6.白竜の存在感
7.張大成(韓国フィクサー)役の、金田時男さんの存在の方が謎。
8.さりげなく出てる俳優
  中原丈雄、深水三章、中村育二など

こりゃ、続編が作られていい作品。

続編となったら、鶴瓶辺りが出てきそう。
特番でアウトレイジの演出してたし。

個人的に、前作の椎名桔平が良かったので、回想とかでもう1回出てきてほしい物だが。
関連記事
スポンサーサイト

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

まーる

Author:まーる

訪問人数
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR