エヴァQ鑑賞

昨日到着した、ヱヴァンゲリヲンQのDVD。
設定資料をマジマジと見てて、本編を見なかった。

本編ですがー
ネット等の評判では、あまり良くないみたいですが
個人的に、さほど悪くなかった気がしますね。

メインパイロットも一応全員出てきてるし
その他の人も色々変わった物の登場するし。

次回作の予告

CG過ぎるだろ…

Qの謎にツッコむシンジのSS
「何がQだよ!!」(別サイト様になります)
↑見た後だと、余計に面白いです

以下、ネタバレを含む


冒頭は、使徒との対決から始まるわけですが
テレビで放映された通りの内容。

シンジ起きる

ミサト艦長(大佐)を指揮としたヴィレという組織に保護されている(更迭?)

レイの声がする

零号機のようなエヴァに連れて行かれる(自分で行った)

廃墟状態のネルフ本部に到着

カヲル、ゲンドウとそれぞれ対面。

カヲルとピアノ演奏

元の世界が気になったシンジ、自身が起こしたサードインパクトの惨状を見る

カヲルに言われ、共に槍を抜きに行く

アスカ&マリvsシンジ&カヲル&レイのエヴァ対決

アスカ達を払って槍を抜きに行く

カヲル君、同じ槍に違和感

騙されたと気づく

抜いた場所に使徒、エヴァ覚醒

カヲル君、頭がパーン

シンジ、色々とショックが重なり、抜け殻状態

アスカ様、シンジとレイを連れてどっかに行く

終わり

みたいな感じでした。

個人的に疑問に思ったのは・・・

:鈴原トウジのYシャツは、偶然だったのか?
:リツコが提示したシンジのシンクロ率が0なのに、13号機は操縦?
:カヲルが自ら使徒と言ったのに、全く動じなかったシンジ君
:ミサト、リツコ達は、何故ネルフから離れたのか
:マヤ、出番無さすぎ(指揮して、年下の男を見下す)
:リツコは、なぜショートカットにしたのか
:前作で初号機に取り込まれたレイは、何だったのか?(ヴンダーは、ユイ主体?)
:なぜマリがアスカ達の仲間?になっていたのか
:Q予告があてにならなさすぎた

等々、記憶があいまいですが、結構?な部分がありました。

結果として、前作・破が良作過ぎたのではないかと思います。
少なくとも、総集編だった旧劇に比べたら断然マシ。

アスカ操縦の弐号機ビースト化は、意外でしたが
ビースト化すると、みんなあんな顔になるんですかねー

さて、一番の疑問ですが
「巨神兵東京に現わる」の存在
関連記事
スポンサーサイト

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

まーる

Author:まーる

訪問人数
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR