2013凱旋門賞

以前の記事に書いた通り、無敗馬トレヴ(牝3)が勝ちましたね。

オルフェは、2年連続2着という悔しい結果。
キズナは4着と、頑張った模様。

今回負けはしたが、日本馬の脅威(レベル)は
より世界の競馬界に広まったかと思います。

いやはや、斤量差があるとはいえ、トレヴ強し。

次走ですが
オルフェは、JCより有馬が有力で
キズナは、JCか有馬が有力と思われます。

また、熱発で回避したノヴェリストは、JC参戦も視野に入れてるとかで
今年のジャパンCは、メンツが集いそうな気がしますね(というか、来てください)

トレヴがJC参戦なら、デインドリーム、ソレミアに続いて3年連続
凱旋門賞馬の出走となります。

ゴールドシップ、フェノーメノ、ジェンティルドンナが参戦予定しているので
今年のジャパンCは、豪華な面々になりそうです。

毎日王冠を勝って天皇賞に臨む予定のエイシンフラッシュと
京都大賞典であっと言わせたヒットザターゲットも出てくるでしょう。

また、天皇賞・春3着のレッドカドー辺りが再来日の可能性も。

凱旋門組が集結したら面白そう。
関連記事
スポンサーサイト

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

まーる

Author:まーる

訪問人数
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR