まーる、実写化の違いを考える。

 0fd73f4a.jpg  efd35719.png
↑ダンガンロンパ    ↑ぬ~べ~

ダンガンロンパ(舞台)は、忠実にキャラが再現されていることで
ネット等では評価(完成度)が高い模様。

一方・・・
上記に比べてただの学祭のコスプレ状態で
小学生から高校生に変更されたり、無茶苦茶な状態と化したぬ~べ~(日テレ)。

土曜9時はジャニーズ枠だが、日テレがジャンプのドラマをやるのは、初めてじゃないだろうか?

日テレのアニメ実写化と言えば、金田一少年の事件簿。

堂本剛版金田一(初期)は、特に問題なく見れたものの
主人公やメインが変わっていく内に、段々はじめちゃんらしさが無くなり
先日放送された金田一では、もはやただの高校生探偵と化してしまった。
バーローにしておいたほうが、幾分かマシだった。

ジャンプ実写というと、ドラゴンボールや北斗の拳といった凄絶な爆死級から
デスノート、るろうに剣心、Rookiesといった成功作のほか、ピューと吹くジャガー等の映画化・DVD化がある。

こち亀がフジで放映され、両津に香取慎吾を起用したで実写は、いまひとつ。

こんなんなら、日テレアニメのジブリを実写化すればいいじゃない。
まだそっちの方が、マシだろう。

個人的には、高橋英樹以外ないわー。
(というか、古田新太に見えた)
関連記事
スポンサーサイト

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

まーる

Author:まーる

訪問人数
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR