日本の星、名俳優 高倉健

本日、一斉に報じられた、高倉健さんの訃報。
私的にも、非常に衝撃を受けました。

映画俳優として、網走番外地シリーズ他、任侠物。
幸せの黄色いハンカチ、南極物語、八甲田山、鉄道員の邦画以外にも
マイケル・ダグラス、アンディ・ガルシア、松田優作と共演したブラックレイン。

どれも素晴らしい作品で、健さんに憧れる人たちは多数。
それは、日本を超えて。

私がテレビで健さんを最後に観たのは、スマステで飛び入り?した時です。
「わぁー老けたわ」という印象でしたが、年相応、いやそれよか若く感じました。
83歳でお亡くなりになったという事は、当時81歳辺りか?

映画「あなたへ」で共演したSMAP草薙君のために乱入したとか。

どこまでも相手を気遣い、上下関係問わず丁寧に挨拶する姿勢。
実に素晴らしく、日本の誇りであり、邦画俳優の象徴と思います。


昭和のスター達と交流が多く、誰もが憧れた男。
お笑い一本で映画出演をしてこなかった志村けんを、映画に出演させた男。
千葉真一やナイナイ岡村等、苦しい立場の人を励まし救った男。

人間国宝、高倉健さん、お疲れ様でした。


<<余談>>
1970年に高倉健・江利チエミ夫妻の邸宅にて火災・全焼の際
当時近くで仕事をしていたウチの親や周りの人が消火に参加したみたいで
そのお礼として、タオルをいただいたみたいです。

今も大事に保管しているとか。見た事ないけど。
関連記事
スポンサーサイト

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

まーる

Author:まーる

訪問人数
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR